ありがとうございます~

2018年4月20日金曜日

第3回『陶と硝子』展 開催!!


玉翠園の八重桜の花が、今まさに満開を迎えています。


八重桜は、何枚もの花びらを重ねてつけることが特徴で、
花の姿が牡丹と似ていることから
別名「牡丹桜」とも言われています。


可愛らしいお花をたくさんつけています。


ツツジの花のつぼみも少しずつ膨らんできています。


GW頃には見ごろとなりそうです。


花便りがぞくぞくと届くこの季節、
玉翠園・谷村美術館では
第3回『陶と硝子』を開催します。


地元糸魚川の陶芸作家「山岸丈訓」さんと
上越のガラス工房「falaj」さんによるコラボレーションです。




和楽窯 山岸丈訓 作


falaj 作


期間中、喫茶をご利用のお客様は
山岸丈訓さんの器でお飲みいただけます。



5月6日(日)までの展示・販売となります。
この機会にぜひお越しください。

(Y)
【翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/

2018年4月16日月曜日

新緑の翡翠園

雨上がりの翡翠園。
静かな庭園に響き渡る鳥のさえずり、流れる滝の音。
今日も多くのお客様が新緑の翡翠園を訪れてくださっています。


枝垂桜もまだたくさんの花をつけています。



 山吹の黄色ともみじの赤が陽の光を受けてまぶしいです。






 今週はお天気の良い日が続くようです。皆様のお越しをお待ちしております。




(A)

2018年4月13日金曜日

コバルトヒスイ70㌧と『しだれ桜』


翡翠園のシンボル、コバルトヒスイとしだれ桜です。



陽の光を浴びて華やかに咲いています。


久留米ツツジも咲き始めました。


糸魚川市の花『ササユリ』の芽が、
顔を出して来ました



5月4日(金)は「糸魚川・ヒスイの日」。
ヒスイの日を記念し、翡翠園、玉翠園・谷村美術館が
入園無料でお楽しみいただけます。

皆様、ぜひお越しください。

(i)


2018年4月9日月曜日

糸魚川けんか祭り

古来より人々に愛でられ、詠まれてきた桜
先週くらいから心待ちしていた花が開き始めました。

桜は別名「夢見草」とも…
また散りゆく桜は「花吹雪」「飛花」
水面に落ちて流れてゆく桜を「花筏」と呼んで
咲き始めから散りゆく移ろいまで人々の間で
愛でられてきました。



(姫川桜つづみ) 


そして桜が咲くこの季節、糸魚川に春を告げる
「糸魚川けんか祭り」が行われます。
(毎年4月10日・11日)




五穀豊穣を祈って二基の神輿をぶつけ合う
「けんか祭り」(4月10日)




神輿の後は国の重要無形民俗文化財の
一つに指定されている舞楽が奉納されます。
(4月11日は舞楽奉納のみ)




500年もの歴史を誇るといわれる伝統行事です。
ぜひお越しください。
詳しくはこちらをご覧ください。




そして翡翠園では春を感じる
木蓮やこぶしが咲いています。

こぶしの花は「田打ち桜」と呼ばれ
田打ちや、稲の種まきの目安にされていたようです。




季節は清明になりました。
生き生きする庭園の自然をお楽しみください。


(m)

2018年4月6日金曜日

お花見日和


本日の玉翠園・谷村美術館です。





寒かった日が懐かしくなるかのような春の陽気ですね。
室内より外の方が温かく感じます。




このような日にはお花見がしたくなりますが、
「お花見」といえば、多くの場合、桜の観賞を意味します。

もともとお花見は、春の農作業に先立って豊作を祈願して行われていたもので、
桜を観ながら持ち寄ったお酒やご馳走で宴を催したそうです。


玉翠園入口には八重桜が、翡翠園にはしだれ桜がございます。


玉翠園八重桜(4月中旬~下旬頃)



翡翠園しだれ桜(4月中旬~下旬頃)

まだ開花には早いですが、咲くととてもきれいです。
皆さまどうぞお越しください。


また、谷村美術館回廊横にあるドウダンツツジは
徐々に白い花をつけはじめました。







これから満開になるのが待ち遠しいですね。
桜と共にお楽しみください。


皆さまのお越しをお待ちしております。


(R)


2018年4月2日月曜日

新年度スタート

花便りも伝わる今日この頃となりました。
風が心地良い季節になってきましたね。


ツバキ

お陰様で翡翠園、玉翠園・谷村美術館も順調に推移し、
リニューアルオープンして、早や8年目を迎えました。
これもひとえに皆さまのご支援、ご愛顧の賜物と
スタッフ一同心より感謝申し上げます。

ソメイヨシノ


今年は梅の咲く時期が例年よりも遅く、
つい先日まで楽しませてくれていた花も散り、
ここ数日、暖かさが続き桜が9日早く開花したそうです。
花が次から次へと春を運んでくれています。

シロバナタンポポ


春の庭園へと変わり始めました。

しだれ桜のツボミ

新年度、庭園や美術館で気持ちをリフレッシュし、
スタートしてみてはいかがでしょうか。

皆さまのお越しをお待ちしております。

(N)

【翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/

2018年3月30日金曜日

プレミアムフライデー

  

本日の谷村美術館です。
年度末のプレミアムフライデーと人事異動や
セカンドライフを迎えられる人を祝う会などで
本日の夜の飲食店は賑わう事でしょう・・・
 
 
黒姫山の残雪も玉翠園から、きれいに見えます。
糸魚川の美山公園では桜が開花しました。
土日は天気が良さそうなので
花見客で賑わいそうですね・・・・

 
平成29年度の翡翠園・玉翠園・谷村美術館の
入館者数は25,000人を突破し、昨日の29日現在で
25,660名に達しました。
これは閑散期に台湾からの団体客の増加によるもので、
大変感謝しております。
台湾の方は冬の庭園や白い雪を大変喜んでおられました。
本当にたくさんのお客様にお越しいただきまして
スタッフ一同厚く感謝申し上げます。
平成30年度も宜しくお願いいたします。
( T )
【翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/









 
 
 
 

2018年3月26日月曜日

春本番です



翡翠園では入口正面の大きなコバルトヒスイの後方に、
紅梅が春の日差しを受けてピンク色の花を枝一杯に咲かせています。



紅梅の近くの白梅やしだれ梅も綺麗です。


 池の鯉たちも春の日差しを受けて嬉しそう。
滝を流れる水の音も春を感じさせてくれます。



ひすい美術館では、
糸魚川産ヒスイや世界各地のヒスイの彫刻作品が展示してあります。
アクセサリーや小物などのお土産品もあります。



皆様のお越しをお待ちしております。

(a)

【翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/

2018年3月18日日曜日

年間パスポートが新しくなりました

玉翠園のお庭に咲くサンシュユ
黄色い小花を枝いっぱいに
春を告げるように咲いています。

いつのまにか冬から春へ
新しい季節へと移り変わります。




翡翠園、玉翠園・谷村美術館では
四季折々の庭園や美術館を楽しみたいお客様向けに
1年間何度でもご利用できる
お得な「年間パスポート」を販売しております。
(料金 市内の方 1000円 市外の方1500円)




そしてこの度、ポイントカードがついた
新しい年間パスポートに変わりました。

貯まるポイントの数でプレゼントを進呈
さらに三連休にご来園の時はポイント2倍!




新規更新時にはドリンク券の進呈や
お連れ様が100円割引きなど
大変お得な内容になっております。

この機会にぜひ年間パスポートをお求めください。

詳しくはこちらをご覧ください。




皆様のお越しをお待ちしております。




(m)

2018年3月16日金曜日

開花情報

 
桜の開花予報も聞かれるようになり
昨日までの暖かさで庭園の蕾もほころびました。

(美術館横 水仙)

(玉翠園入口 梅)


(翡翠園 白梅)
 今日は冷たい雨になりましたが梅のピンクが鮮やかに見えます。


(翡翠園 紅梅)
ふきのとうも顔を出しています。


春は苦いものを食べると良いとされ
苦味で身体を目覚めさせ新陳代謝を促す作用があるそうです。

また、3月14日で糸魚川駅は北陸新幹線金沢延伸開業より3周年を迎えました。

(3周年記念イベントの様子)
東京から金沢間を結び
糸魚川駅は東京より2時間弱
金沢駅より50分くらいと大変便利になりました。

是非、春の庭園に足を運んで下さい。

(玉翠園)
皆様のお越しをお待ちしております。

(I)