ありがとうございます~

2017年7月28日金曜日

復興へ おまんた祭り

梅雨明けはまだですが暑い日が続いています。


奴奈川姫が糸魚川の街を見守ってくれる中
明日7月29日(土)に駅北大火後初めてのおまんた祭りが開催されます。

市民流しでは
総勢3000人の踊り手が参加してお祭りを盛り上げてくれるそうです。
糸魚川の復興に向けて弾みがつくといいですね。




谷村美術館回廊を出たところにカヤの木があります。
将棋の藤井聡太四段など
棋士の人達が使用する将棋盤はこの木から作られるそうです。

太くてごつごつした木のわりには、葉っぱがとても小さいです。
このカヤの木からは前向きな若いエネルギーを感じます。




これから復興に向けて、たくさんの人達の力が必要となってくるでしょう。
私たちも微力ながら応援していきたいと思います。


皆さまのご来園をお待ちしております。


(h)

2017年7月24日月曜日

涼しさを感じる・・・

本日の糸魚川は薄曇りのお天気です。
梅雨明けまでは、もう数日でしょうか?




梅雨が明けると本格的な夏の到来!!暑さも一段と厳しくなりますね。
そんな暑い日々ですが、翡翠園、玉翠園・谷村美術館で
涼しさを感じてみてはいかがでしょうか・・・



翡翠園の滝を眺め



白い涼やかなユリを眺め



色鮮やかなオニユリで暑さを忘れ



日陰のお茶室縁側で、庭園を眺めるのもいいですね。




谷村美術館では、仏像を鑑賞し心穏やかになり



玉翠園喫茶で庭園眺めながら、冷たい『夏季限定 雪見氷 400円』をどうぞ。

色々な楽しみ方で、暑さを忘れてみてはいかがでしょうか。



また、8月11日(金)・21日(月)はお客様への日頃の感謝を込めて
玉翠園ホールにて【観音占い】を無料で行います。

皆さまのお越しをお待ちしております。

【翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/


(r)

2017年7月21日金曜日

翡翠園の夏


本日の翡翠園の様子です。






響き渡るセミの鳴き声により一層夏が感じられます。
本日は良い天気ですが、明後日からまた雨の予報がでています。
梅雨明けが発表されたところもありますが、
新潟はもう少し先でしょうか。




翡翠園の鯉です。
昨日行った池掃除のおかげで気持ちよさそうに泳いでいます。




見ているだけで涼しさが感じられますよ。
翡翠園にお越しの際は是非眺めてみてくださいね。






本日は一段と暑いような気がしますが、
35℃を超えている地域もあるそうです。

皆さま、くれぐれも熱中症にお気をつけください。
木陰に入るだけでも日差しが遮断され、だいぶ涼しいですよ。






どうぞ夏の翡翠園にお越しください。
お待ちしております。

【翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/



(R)




2017年7月17日月曜日

海、ヒスイ、夏の思い出


本日7月17日は、海の日。

糸魚川市内の海水浴場は16日までにすべて開設され、
賑わいを見せているようです。

糸魚川といえば、日本最大のヒスイの産地です。
海水浴もいいですが、海岸でヒスイ探しをすることもできますよ。


糸魚川の海岸には、さまざまな種類の石がありますので、
ヒスイと他の石を見分けるのはなかなか難しいようです。

ヒスイを見分けるポイントとしては・・・
①白っぽい。②角ばっている。③重たい。
④表面がなめらかでキラキラと輝いている。
などがあげられます。


運が良ければ、緑色のきれいなヒスイを見つけられるかもしれません。

昨年、日本の石 「国石」に選ばれ、注目を浴びているヒスイ。
ぜひ海岸でヒスイ探しをしてみませんか。


ヒスイ探しをした後は、
定期観光バスに乗って糸魚川の観光地を巡るのもオススメです。

ヒスイ原石をはじめとした国内外の貴重な鉱物、宝石、化石が

日本海最大級のベニズワイガニ直売所が軒を連ねる

夏休みにご利用いただけるバスツアーで
翡翠園もコースに入っています。


もし、海岸でヒスイが見つからなかったとしても、
翡翠園で70トンの巨大なヒスイ原石に触れて
5億年のヒスイパワーを感じていってくださいね。


詳しくはコチラ⇒『定期観光バス~遠足日和』
※7月15日(土)~8月20日(日)の土日祝運行


夏休みの思い出に、糸魚川へぜひお越しください。
お待ちしております。

【翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/

(Y)


2017年7月14日金曜日

梅雨明け間近?

あっという間に7月も中旬
そろそろ梅雨明け間近でしょうか

道路沿いに咲いているタチアオイの花が一番上まで花をつけています。


花期は6~8月で、花は垂直に伸びた花茎の下から上に咲き上っていき
ちょうど梅雨入りの頃に咲き始め、梅雨明けと共に花期が終わる
(花茎の頭頂部まで開花が進む)ことになぞらえて,
「ツユアオイ(梅雨葵)」という別名も冠されています。



明日は糸魚川の早川地区 
新町・新道地区の祇園祭の行事に合わせて行われる



糸魚川最初の『花火大会』が開催されます。




また今年、翡翠園のお茶室8畳の和室二間と水屋にエアコンが付き
暑い夏にも色々な行事が開催できるようになりました。

7月12日・13日と関東からの団体様が
お茶の先生によるお抹茶を飲んで行かれました。






翡翠園内には今ヤマユリが咲いていますが

池の周りの緑
足元のドクダミ草の白い花が清楚で、さわやかです。

お立ち寄りください。お待ちしております。


(H)


2017年7月10日月曜日

夏を涼しむ苔玉作り

この季節、苔が涼しさを私たちに与えてくれます。
今、ちょっとしたブームになっている中、
先日梅雨の晴れ間に苔玉作り体験が
8日(土)翡翠園で行われました。


植え込む植物によって苔玉は
さまざまな表情を見せてくれます。


どんな苔玉が出来たでしょうか。


皆さま、苔玉の完成です。




眺めているだけで気持ちが和らぎますね。

器を変えるとまた、感じが変わります。
皆さまも苔玉作りいかがですか。


翡翠園ではただ今、
ヒメヒオウギズイセンやヤマユリが見られます。






皆さまのお越しをお待ちしております。


(N)





2017年7月7日金曜日

七夕


先日、玉翠園にSBC信越放送「ずくだせTV」の撮影に
ザ・たっちのお二人がレポートで来られました。


楽しい撮影風景でした。
長野県の放送ですので地域の方は是非見て下さい。(7/11放送)

今日は七夕です。
笹で七夕飾りはされましたか。

(糸魚川駅1階キハ52待合室)

笹は昔から邪気を祓う役目があると考えられていました。


 大きく空に広がる笹は天に願いを届けてくれそうです。




笹の葉は「船の形」にもなることから願いを星に運んでくれそうです。


そういった願いから笹を用いるようになったのでしょうか。
梅雨の合間の晴れ間の今晩は天の川が見られるでしょうか。


苔がより鮮やかに庭園を彩ってくれています。
皆様のお越しをお待ちしています。

(I)