ありがとうございます~

2017年11月20日月曜日

ライトアップ開催中

落葉が風に舞い寒さも
ひとしお身にしみる頃となりました。
 
 
ただ今、紅葉が一番キレイな時です。
 
 
各地ではライトアップやイルミネーションが
目を楽しませてくれていますが、
玉翠園・谷村美術館でも
ライトアップが開催中です。
 
 
 
寒さを忘れさせられるくらいの
紅葉のライトアップ。
この機会に是非ご覧ください。
 
 
26日(日)19時まで開催しております。
 
 
皆様のご来園お待ちしております。
 
 
 
 詳しくはホームページをご覧ください。
【翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/
 (N)
 

2017年11月17日金曜日

晩秋・・・夜の幻想的な美術館と庭園へ


翡翠園、玉翠園・谷村美術館は、今まさに
紅葉の見ごろを迎えています。




深紅に染まったモミジや色づき始めのモミジ、
苔の上に落葉したモミジなど・・・
緑・黄・赤と色鮮やかな景色が広がり、
私たちの目を楽しませてくれます。

玉翠園・谷村美術館入口のイチョウ


紅葉と雪つり

昼間、青空に映える紅葉や
雨に濡れてしっとりとした紅葉もいいのですが、
夜の静寂の世界でゆったりと紅葉を眺めるのもオススメです。

11月17日(金)~11月26日(日)の10日間、
紅葉の見ごろに合わせて特別に夜間開園いたします。

開園時間 17:00~19:30(最終入園19:00)


夜の静謐な雰囲気の美術館で作品をゆっくり鑑賞するもよし、
ライトアップされた紅葉を撮影するもよし、
幻想的な庭園をご覧いただきながらカフェを利用するもよし。

お気に入りの過ごし方で、特別な夜の空間をお楽しみください。

イロハモミジのライトアップ

寒い日が続きそうですので、暖かい格好でお越しください。
コーヒーやアプリコットティ―などあたたまるメニューもございますので
ぜひカフェをご利用ください。

詳しくはホームページをご覧ください。
【翡翠園、玉翠園・谷村美術館HP http://gyokusuien.jp/

皆様のお越しをお待ちしております。

(Y)

2017年11月13日月曜日

秋のイベント


今日の糸魚川市は晴天です。



 
谷村美術館「いろはモミジ」


玉翠園の紅葉の様子

青空に木々の葉が光っています。



昨日は2回目となる翡翠園での「もみじ茶会」が行われました。
美味しいお菓子とお抹茶を飲みながら紅葉の変わりゆくさま(緑・黄・赤)を
愛でていただけたお席でした。
「大糸線全開通60周年」記念イベントでお越しになっていた
大町の市長様と糸魚川市長様がお茶会に来て下さいました。
「雪月花」の列車が南小谷駅まで特別に走りました。




日本海に沈む夕日がとても奇麗でしたので写してみました。



今月第2弾のイベント
「ナイトミュージアム」の開園は17時から19時30分です。


晴天の今日は海岸でヒスイを探して
沈む夕日を見た後ちょうど「夜の谷村美術館ライトアップ」の時間になります。
暖かなコーヒーや抹茶を飲みながらお庭をぜひご鑑賞ください。
お待ちしております。

(H)



2017年11月10日金曜日

心に染み入る秋の色

鮮やかに色づく翡翠園




今週末の12日(日)
窓越しに紅葉を愛でながら
翡翠園もみじ茶会が行われます。


茶の湯は、進化や変革を実践しながら
わび茶の祖村田珠光、武野紹鷗
わび茶を確立した千利休から古田織部、小堀遠州へと…
また小堀遠州は作庭家としても歴史に刻まれています。




そして「昭和の小堀遠州」と称えられた
作庭家中根金作氏(正五位勲三等瑞宝賞を受賞)
日本や世界に多くの作庭を行った名作庭家

翡翠園(回遊式庭園)・玉翠園(観賞式庭園)は
中根金作氏作庭の日本庭園です。




ひすい美術館に歩を進めると
目の前にはひときわ色づきが美しいもみじ

今日は少し葉を落とし
苔の上にも秋の色を添えています。




お庭の片隅に可憐に咲くセンブリの花
こんなところに…の発見があるのも
回遊式庭園の醍醐味です。




ぜひ心に染み入る秋の景色をお楽しみ下さい。
お待ちしております。


(m)

2017年11月6日月曜日

暦の上では


本日の玉翠園・谷村美術館です。
 

 

 
 

 
昨日から良いお天気が続きますね。
日差しも暖かく、とても過ごしやすい一日になりそうです。
 

明日、11月7日は冬の始まりの日、二十四節気の一つ「立冬」です。

「立」という字には新しい季節が始まるという意味があり、
立冬は「冬が始まる日」とされております。
また、「立春」、「立夏」、「立秋」と並んで季節の大きな節目です。


 
 
 
最近秋らしくなってきたと感じていたのですが、

暦の上ではもう冬が始まるのですね。

今よりずっと寒くなることを考えると気分が落ち込みますが、
冬ならではの澄んだ空気や雪景色の庭園は楽しみです。
玉翠園も雪吊りをして冬の装いになりますよ。
是非お越しください。



冬の玉翠園
 
 
暦の上では冬が始まりますが、一般的にはまだ秋です。
玉翠園・谷村美術館では
日に日に紅葉していく木々や庭園を見ることができます。

 
 
 



 
冬が始まる前に秋を楽しんでみてくださいね。

皆さまのお越しをお待ちしております。


(R)


 

 


2017年11月3日金曜日

霜月に入り

今日は文化の日。
 
早いもので、今年も残すところあと2カ月になりました。
目まぐるしく過ぎて行く日々のなかで
晩秋のような寒さを感じる日もあります。
 
 
 
先日、翡翠園でお抹茶体験をされたお客様です。
お着物がとても良く似合いますね。
 


翡翠園でも、いろいろな秋を見つけることが出来ます。
 
ピラカンサス
 
モミジ


センブリ


キノコ


翡翠園お茶室を眺める

 
日常を離れ、心静かに散策されてみてはいかがでしょうか。
 
 
明日、明後日(11月4日・5日)と
ヒスイ王国館でミネラルフェアが開催されます。
たくさんの鉱物やヒスイなどが販売されます。
お時間のある方はぜひ出かけてみて下さい。
 
 
ご来園をお待ちしております。
 
(h)


2017年10月27日金曜日

〇〇の秋

晴れ渡る翡翠園の空
気持ちのいい秋の日です。





今日10月27日は読書の日
読書週間(10月27日~11月9日)の1日目です。

秋と言えば読書の秋
読書の秋と言われるようになったのは
古代中国の韓愈が詠んだ「灯火親しむべし」
(夜の夜長は明かりをつけての読書に適してるという意味)が
由来だともいわれているようです。
秋の夜、本とともに過ごすのもいいですね。

読書の秋のほかにも
たくさんの〇〇の秋がありますが
翡翠園、玉翠園で「紅葉の秋」はいかがでしょう




青々とした楓の葉も少しずつ色づき始めてきました。
これからの季節紅葉を楽しむ
贅沢なひとときをお楽しみください。


そして谷村美術館では「芸術の秋」を…

11月17日(金)~26日(日)
谷村美術館 ナイトミュージアムを行います。  





木彫芸術家 澤田政廣氏 ✕ 建築家 村野藤吾
「明と暗」ふだんとは違う二人の作品を観覧できます。
ぜひ幻想的な夜をお楽しみ下さい。

 




詳しくはこちらをご覧ください。

物事に集中したりお出かけしたりするのに
過ごしやすい季節です。
自分なりのいろいろな~の秋を楽しんでみては
いかがでしょうか。

皆様のお越しをお待ちしております。


(m)